純粋さ

自分には、気概と実際の現実を見抜けない

気概が先行して死にゆく選択をよく見かけた

論理が助けるのは機械

感情は人を慰める玩具で

玩具に縋るのを生きがいに死に近い稜線を歩む

誰も知らなくてもいいから

なんかわかることを言いな