読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iunared

hokorobi

殺人推考partに

寛容さと慈悲

誠実さと余裕

 

最近1週間を無理やり言葉に収めようとするとそんな風になると思う

 

ところで寛容さとは

内と外に対する境界線の透明度(オパシティ)

 

慈悲とは

内と外に育まれる愛(Forgiveness)

 

誠実さとは

物事に対する真摯度合い(Sincerity)

 

余裕とは

物事に対する気楽さ(Relax) ※決してCapacityではない

 

おっきな、この4象限から、育まれるのは

慈悲と寛容と誠実さと余裕

推進力は望み(Hope)

 

望みがなければこの感情がドライブしない

ガソリンのようなもの

 

ところでというかわからんのですが…望みとは何スカ

自己醸成されるべきか、他者との関わり合いによって育まれるべきか

肥料みたいだ

人を頼る境界線は何処にあるのだ。

そんな風に思うのです

 

きっと大人たちは寂しい