iunared

127

輪郭を伴う速度について

自分の考えが、こういうものだ、と理解するには

いつもまず感情で喜怒哀楽が発した後に、体系だって理性ないし言語をもってして内容を把握しないと、

自分がこうした状況に陥ったのはなぜか、が腑に落ちない。

腑に落ちないと、迷走するのが人だから

迷走しないよう、自分の迷走をコントロールするわけね

 

例えば15や20で悩んでいたことなんて

やっぱり年を取って輪郭が鮮明になってきていて

その瞬間瞬間に理解し解決できることは人間の苦手分野なのだと思った

というよりかは、人間が再現性の低い生き物だから、

他の人の知恵をイカス、っていうことがままならないのだと思う。

 

優しさについて

相変わらず人に優しく、人に優しくを訴えてかけ続けている

何か私にとって何かに没頭すること

というのは一過性の(ある種それが一番正しいのだが)

集中というもので

必要とされればいいけど、されなくなったりすると地獄

うまいこと自分のやりたいようにやる

金にならなければ趣味で

金になるなら仕事で

そういう風に皆自分のやりたいようにやろうとする

それ自体結構なことだし、誰かを傷つけたりする総量は減るだろう。

いいんじゃない?私は絶対に嫌だけどね

仕事っていうのは自己表現の場

挑戦せずに、というよりかはそんなちまちましたつまんない、凡人感性で

しこしこ生きるより

やりたくてしょうがないことだけをやって一生懸命あくせく働いていた方が幸せだと

思うので

自分がありたい、と願っているこの感性を何と描くべきか

それに近づく情報や経験をもっと踏まえたいんだと思った。

だから海外に行きたい