iunared

127

愛に勝る努力

他人をリスペクトする

忍耐なら彼女に勝ってる

あの人には勝ってないだろうから

彼女は勝ってないとすら言わない

興味が無い

自分は布の中で咽び蹲る

一番辛いのは今

誰かを愛することのできる

社交性の差

経験でもってして否定や肯定を現実化する現実

毒を以っても毒を愛するのは

毒に対する対処法を考えるのと

大きく違っている

愛することよりも努力することに力を置いているから。人に付与されたパラメータは増減せずに配分されるもの。多少の優劣の差はあれど

劣位ほど努力する

優位ほど怠慢する

愛してくれないのなら

自分の幸せを願って生きるのは単純過ぎて面白くないのよ

出来る出来ないの話をしてるんじゃなくって楽しいか楽しくないかの話

複雑を知る人には単純の有り難みを知る

単純に飽きると複雑に嵌るのが人

調和とか振り子とか原理原則は人それぞれ。

惚れたければ惚れればいい

惚れたくないなら最初から辞めたら

歩み寄りってそういう

相手に流れる時間と同じ時間にしようとすること。。君にはまだ脚色が足りていない。遊び足りていない。わたしにも

お互いにそれを尊重して歩み寄れたらどんなに幸せだろうとか

そういう話

でも彼女の幸せを本気で実現したいのなら

わたしは彼女の眼前から消えないといけない。

それも分かる。いよいよ理解ってきた。

あったり前の話。

駄文だった

そもそもが違うんだから歩み寄る気が

歩み寄ってきたこの時間も

相変わらず自分特有の嘘偽りなんだろう

その人が好きだからという理由だけで歩み寄れる権利は無い。何も無い

セックス以外の紐を見つけられない限りは

そういう意味で。もう会わない方が良い

お互いのために

違いますか

違わないなら他の面も見せなくては

でもそれはきっと不可能

短期的な愛は終わった。未だに過去の二人と結ばれないかと幸せな形を考えたりするのは甘いです

歩み寄るからには晩の如く擦り合わせが欲しい

幸せにしてくれるなら

そういう時間が欲しい

するとまずは自分のことからだっても思う

自分を大切にしたいか他人を大切にしたいかは人生の分水嶺