iunared

127

社会と論理と整合性

自分の吐き出すものが全部嘘

偽物

知っている

偽物なのは私自身だからだ

 

 

本物とは

感謝されること

感謝したい気持ち

誰かに頼りたくなる心

忘れたくなるつらさ

 

頼りたくなる弱さを

満たされたからダメだ

満たすことはいけないこと

満たされないこともいいことでは無いけど

満ちるを望まない

自分にとっての渇望は、死ね

もう自分の話は終わりだ

アホみたいにオナニーしてるな俺

だっさいわ。恥が服着て歩いてるね。ほんと

 

幼稚園の頃頭がいいとか悪いとかきっと考えずにいた

小学校の頃負けず嫌いが感情を強くした

中学から感情に引け目を感じるようになった

高校から論理で感情を司るよう務めた

大学では論理を極めようとした

今でもやはり酷く視野が狭いから

狭い論理と感情が根本に宿っている

社会人1年目は論理よりも暴力が多い

社会人2年目は論理だらけ

社会人3年目は?何をするんだろう

今年度を振り返ってみると

思ったより論理漬けにならずに済んだ(たまたま環境で)こと

器用さで賄えた(難しい問題にチャレンジしなかった)

簡単な方楽な方ばかり選んでいた

今も頭ではわかっているつもりになって

目の前の大切さに気付かずに毎日生きているような気がして

それは直感的に正しいような気がして

本当に自分がやるべきこと(あなただからと求められていることが、特に)何一つない

自分の価値を改めて問われると

感情論と整合しか無い気がして

感情なら感情で自分よりも過剰な人々はいるし

整合性なら整合性で自分より過剰に優れた人たちがいて

自分はどっちつかずにも忸怩たる思いを舐め回している気がしていて

明日から行くラスベガスなんか何も楽しくないし

きっといったら似非笑いで得意の関係性構築を繰り広げるんだ

誰も助けちゃくれないし、それは自分も同じこと

自分にしか出来なさそうなことは何だろう

先生がしっくり来ている

あとは、しっくり来る経験不足からくる

自尊心の解体ショーを行おう

お金は必要だ。まず借金を無くさないと行けない。これは論理。可愛いと思った女の子にはアプローチすべきか。これは分からない。いっときの感情に身を任せるのが面倒と思う。

仕事を辞めるべきか。辞めたいが、辞めない方が良い、と思う。感情のコントロールと、メリハリを付けられるよう恩師を見つけないと、また間違った選択をするような気がする。

仕事は休むべきか。休まなくてもいい。ただ、楽しくないのならやらない方がいい。から、もっと堕落してみてもいい。全部周りに任せて何もやらなくなって信用も失って仕舞えばどうか。それより海外で仕事がしたいこの気持ちどうしよう。それと、穏やかな心もどうしよう。

相変わらず心の棘は死ぬまで潜み続けているから、何かを変えなくてはいけない毎日が停滞を奉っている。

社会って何だ、最初考えていた全てが今や消えてしまったみたいだ。やりたかったこと、楽しかったこと、忘れたかったこと、いろんな人生が楽しく思えないのは、情け無いよみっともないよ。不甲斐ない。ろくでなしだ

まあきっとなんとかなる

そう思ったらまた明日も生きていける

苦しいけど