iunared

127

できることが多すぎる人の気持ちは分からない

できることが多い人

というのは

できないことをできるまで創意工夫続けられる人のことを指している

決して、できることだけをだらだらとやるのではなく。

やりたいことができるためにはどのようにすればよいかを考える人のこと。

自分はできることが多いと思う。やりたいことはやってきたし、差し支えなければ人生の残滓を楽しんでる。

いつかのタイミングでこの世には意味がないのだな、と思った時に

楽しんでいる、ことが正しいことだと思えて

自分にとって楽しいことはなんじゃろな

と思ったが

強いて言うなら日本にいて楽しいことはあとはだらだらと時間を過ごすくらいしかなさそうだと思った

ので、海外にでも行ってみようかと思ったが

考えてみれば人をゴミ扱いするのであまりやる気が湧かなかった

考えたらわかることが多すぎてわざわざやる気は出さないそういう気持ちは分からなくてもよい

自分一人で孤独を愛せるようになったらそれはそれで幸せだろう

あんまり悲観的にはなりたくないね

自由に生きても無理する毎日も大差はないとやはり思って