iunared

127

確信を履き違えるな。さ、仕事をしようじゃないか

とげとげした書き方にはならないように書く

棘のある文章というのは一種麻薬のように脳内の欠落を補填してくれる報酬系の成れの果て

同じようなことをダラダラと述べても仕方のないこと分かっているし終わりにするには唐突なような漸くきたかと感じるような両極端に揺れ動いている

まるっとした生き方が好きで誰かを嫌いになるのは嫌だ

それはきっと嫌われたくないからそうなんだと思うし

嫌われてもいいと思ってやることなんてのははなっからなかった

悪事ってそういう風に出来ている

悪いことをする気持ちよさを

報酬系に勘違いを起こさせることによって

延々と繰り返したりとか

大切なものを取り戻そうとする姿勢とかは大いに尊敬する

むしろ何も考えずに生きてきた方が過ちだ

でもなあ、なんか違う気がするんだぁ

できるできないにはともかくあなたとは話が合うのだという感覚は簡単に手放せる筈ない

し。その痛さを知る上で立ち向かうか

立ち向かわずに甘い蜜を吸うのか?

逃げるなと言いたいのもやまやまだ

でも、逃げずに向き合ってくれることなど到底信じきれなかった

だし最初からそうかも

人には安寧しかなくて激烈さに身を任せても良い

どっちもみんな本当は分かっていて先に決めてる

仕事の意味、やる人間の無価値さを

どうにか価値を見出そうとしていた自分

生きる意味、人間の価値を

どうにか否定しようとしていた自分

切り口はおんなじで

終着駅がバラバラ

こんなに気持ちが混じり合えるのにね

果てにはつまらない人間だったのと一言

自分が面白くないと言われたようだ

面白さなんか人それぞれだ

できるできないくらいしか人に差なんか生まれない

それもわからないでしあわせだーきもちいい

と言いたいのは人の性だろうか

とりあえず50過ぎの夢追うおっさんの性欲のはけ口になってバンドマンの夢を追いかけるフェラを繰り返して女はそういう処理をするんでしょと言う

自分が介する価値を見出せないことが心残り

恋は気まぐれ、の意味も分かった気がする

というか分からないことなんてなくて分かりたいかどうかだけねあとは行動するものね

正しいを確認したらどちらが正しいだろう

大勢が自分を選んでも自分が正しいとは確信しない

大衆は誤りだから

常に浮世離れした

俗世を離れたことの方がなんとなく正しさ

保てる

保てた上で恋をする

別にいい

自分が傷つく事に意味など無い

彼らの言い分を理解するには"彼ら"に自らなりきることを選ばざるを得ない

逆にそうやって正しさを追求する姿勢を美しくも良いと思わない

どちらもやってくうちに見えてくるものがある

正しく生きられない人間には

正しく生きられる人間には

自分は独占欲の塊だから

みんなと違ってみんないい

あとは好き放題セックスしよう

そうやって人間が衰退してくのだからね

全体を把握しないで死ぬのがきっと楽

そうやって人間である自分を捨てきらないでいることも素敵

私にはもう一個人の意思、決定が大差ないと思うからあまり芸術には関心を抱かない。

だって意思決定なんかメタ認知したらただの関数の結果でしかないから。その差分を美しく気持ちいいと言うには自分が人間であると大声を発しなければならない。

人間を辞めたら新しい奇跡が見つかる。

どちらも苦労の形が違う

終着点は同じ人間である

気持ちよさに執着することの諦めとか言える

が、種類は様々あるわけで前進することの不健康さと俯瞰しながら不感を退けて感じるようになる

希望には様々種類があって、この国には夢しかない

努力の果てには最大限の希望すら破棄したある種堕落の世界も待ってる

ロマンがどこかって?誰かに尋ねたらいんじゃないかなきっと心の中にあるよ

あまり気持ちの良い過激さに身を任せていられる人が羨ましいな

夢の質が変わったパチンコとおんなじだ

多くを求めないその姿勢に感銘を受けた

どうせ意味なんか誰にでも作れるものだから

好きにやったらいいよ

感情のシャウトは一番単純で一番刺激的だよね

と思う

何もわからない

悪いことなど悪いからやればいい

そういう気持ちのことでしょう皆備わってるから偉そうにしてられるのよね勇気を持ったとか言って

そもそも勇気を持っていたら悪いことはやらないのだよ

それを確信だとか克己心と言う。

一生懸命なロックンローラーになって死ぬのがいんじゃない?やりきった感を感じるのだけは許さないよ。不器用なんだろう?

決して誰かを尊敬するな

憧れは邪悪さそのもの相手の虜になるよ

虜になっちまえよ、俺の

とか言えたら最後

奪い取れそうにない凄い人を見て学ぶしかないのさ堕ちてかない方法はさ。夢を見るなよな

俺がどうにかする、そう言わせてくれよな 

苦しさというのは残酷だ尊さそのもの

過ちを、否定を、逃れられずにいることは恥ずかしい?失敗を恐れるのはそんなにもおかしなことか?

何をもって失敗とするかわかんないからそういうの言えんだよ。

正解はだーれにもわからん

あっこの人は自分のこういうところが好きで歩み寄ってるんだな、とか

そういうのは往々にしてわかるものなのよ

メリットだけで語る愛はありゃしないよ