iunared

127

現実の輪郭を捉える

現実の輪郭を捉える

本質を解釈する

して行けば行くほど

自分の欲望の愚弄さや

蒙昧な己自身に気付く

誰かを否定するのは

容易いが

その自分は脳内世界を

現実へと展開しているのか

はたまた外的に色メガネかけてるのか

生きることに対する出来事を前向きに

捉えることが出来さえすればそれはそれで良いのではないのか

それは自分に全ての責任を背負うことだが