iunared

127

所感

乗り越えてまた強くなろうと思う

 

 

そう社会って

結局努力の世界なんだよ

社会とかクソ喰らえって思ってたけどやっぱまあ正論が言えなくなるのは努力不足なのが紛れもなく真実で別に金も欲しくなければ危険に晒されず生きればええのになんか向上心

 

 

 

見えてくるちょっと悲しめな、気分苦手な話になる

最近つくづく思うのは

人生は努力が一番の特効薬で

正しいことを見つける力と

それを実行しようとする力と

二つ必要なのだということ

 

正しいことを見つける力

これは幼少期の頃からか、きちんと良いこと悪いこと善悪の判断、経験からの学び

様々によって繰り出される

実行には知性がいる

頭を使って目の前の問題を

どう解決すれば良いか

きちんと整理して答えを出す

その中には苦手なもの、みたいな発想は不要で基本ひたすらに答えを、そして気づけばそれが夢になるのか?を追い続ける

苦しみなのはここ

自分は努力が出来ない

や、したことない

なんかきちんとやればできることもやらなくても生きていけるってわかって手を抜いた

後半になってこうも効いてくるとは聞いてなかった

東大生京大生と早慶の間に、いや、もっというと入れたか入らなかったくらいの差に

自信とか根拠のない確信とか実現力とか色々なものは孕んでる気がする

べつに全部が全部そうじゃないと思うよ

そう

単に言い訳なだけ

頑張らなくたって事実生きてはゆけるし

頑張る必要ってそもそもない努力が好きかどうかだけ

てなわけでいまやっていることもこれからやることもあまり意味がない

生きる上で必要最低限の何か、を常に意識できて欲して、苦心の挙句努力できれば生きていける割とそんなノリ

 

こうやったらできる

って頭の中でわかってても

やらないからこの体たらく

まあでも多かれ少なかれみんなそうだぜ

所感

 

たぶんこうやったらできる

って思ったらそれはおしまいなのだ

ん?なんだこれ

わけわかんね

ってなるものは学ばないと手に入らないそう

自分のこれまでのやり方を捨てるべきか

 

居心地良かったらそれじゃ?