iunared

127

風邪の終わり

先週の金曜日から体調が優れなかった?

体調とは

優れる?

身体が重たいとか

全身に粘着質の液体を

あれはたぶんニスに似た蜂蜜と同じ色をした無機物

機械だ

機械が体を侵食していって

どうしようにも好きに動かない

目が重たいし死んだ目をする

疲れが細胞を腐死

させていくのだ

休みの日に無茶をした

いやたぶん無茶

車乗るなんて思わなかった

意外にもやっぱり器用なんだ

車なんて体の一部にはならない怖さがあったけどいまもまだ体の一部にはならん

愛や生について思いを馳せていたが

 

まあ今なんだ

全部今今

今できることやりたいこと差分に苦しめられ身体が傷つき

自分は不器用だからケガ出来ない

一度やればわかってしまう

大切なこととそうでないもの

直感で選別できてしまうもの

そういうことわかるでしょう

器用な人はたくさんいる

だから訳もわからず突進できる

愛とは何か

エーリッヒフロムが書いた愛するということを読んでもわからぬ

愛とは嘆き悲しめる喚き散らし呻き散らし泣き散らかせる

笑って喜ぶことはしない

終わりが見える喜び

そんなものに縋るほど弱くない

でも貴方のためなら何でもするよ

おやすみなさい

あと何回は言えるんだ

 

イシューについて

課題とは

人の人生には課題のように見えてやるべきことに見えるやらなくてもよいこともやっておくことも

楽しさとはそういう

根元に訴えるもの

自分には脳

とにかく処理

早さ

リズム

手先の器用さなら誰にも負けない

理解力はあるのだが

会話が噛み合わないから基本が疎かだ

それが結果の今なんだ

たぶん基本を身につけたら。。

 

嘘はつけないね

 

やりたいことおもしろいこと

それぞれなぜどのように決定していくのかが興味ある

自分自身も分からぬし

他人を見ても余計わからぬ

話はもうイシューではない

行動科学とかしょうもない学問に手を出し始めると

実行力伴えば最強なんだけど

読んで納得してもつまらんしな

身体で学んで演繹するのが良いよ

まあやりすぎはダメだけどね。普通に

 

やりすぎるのは早ければ良い

性的ないたずらも悪行も

真面目な人ほど後から壊れるし

壊れた人モテた過ぎて見すぼらしい

生きづらさとは

課題解決困難性と重要性

自分にとっての目下の課題は何か

それを成し遂げるためには"今"何を必要?

それは"今"用意できるのか?

人間の限界はやはり脳らしい

肉体には限界があるものの脳には機械に劣る機能も多くない

自分にできること

はっきりと直視するのはわかる

すべて当事者意識においてのみ

当事者意識の無い問題は忘れよ

今の課題をやれ

そしてそのイシューが明確であればあるほど人は輝く

歌はアンチ

カタルシス

浸かりすぎると

享楽

遊びというものの優先度について

低過ぎて

自分でもイシューだと思わないので

つまんないな

いや遊びたく無い訳じゃ無いんだよ

でも遊んでも何かあるんでしたっけって奥深さに飽きてる

幸せも🎷も可能

夢を持つ

さて、林の目下の課題は何でしょう

生きてる心地がしない?

幸せなこと?

危機感がないこと?

うまくやれてること?

何が課題なんだろう

言ってみ

だってちゃんと認識してごらんよ自分

不満を保とうとするのがイシューなんじゃないのかね

何が幸せですか

贅沢な悩み

人のために還元していくのは楽しい