自由と責任 自由つか無理かどうか 無理じゃなきゃやれてしまう 無理をするかどうか 無理じゃないと思うかどうか 自信が持てるかどうか 自分の客観性

続 等身大の自分について

毎年恒例の、ストレングスファインダーを実施 2年前の最初は 慎重さ 個別化 最上志向 自我 学習欲 1年前は 慎重さ 親密性 公平性 未来志向 共感性 今年は 何をほんとものするかはわからないが 慎重に生きることに関してはやはり群を抜いて変わらない。共感性…

純粋さ

自分には、気概と実際の現実を見抜けない 気概が先行して死にゆく選択をよく見かけた 論理が助けるのは機械 感情は人を慰める玩具で 玩具に縋るのを生きがいに死に近い稜線を歩む 誰も知らなくてもいいから なんかわかることを言いな

好きに二個目はあるか 絶対に有り得ない 好きという感情は一度ピークに達したら それをキープできる相手を探すか ピークを維持するか それしか無い ピークが維持できないのなら それは己の愛不足 本当の愛は一つしかない 無償の愛は 子供の数にだけ 好きって…

つまらない固執し続ける

皆それぞれにしかない前提を 歩んでいる 効率的に生きるのは 効率性を重視する理由があるからだ モテたいのは モテないと感じる要因があるから 幸せになりたいのは 幸せではないと感じるから 誰かにわかってもらいたいのは 誰にも分かってもらえないと感じて…

「私は断じて否定を続ける」 S・カルマ氏は抗弁を繰り返す。 「どんな清美であれ、殊勝な振る舞いであれ、化けの皮一枚剥げば単なる馬鹿の露呈すること。どんなに穢らわしいものであってもその実は審美たり得ること。さすればこの両者の矛盾はいかようにして…

長い風邪は人間の嫌なとこ嫌なこと思い出す 何もなかった友達が

みんなおれのこと 他人を尊敬してないって言うけれど 尊敬ってなんですか 目に見えた態度ですか 人を敬う気持ちですか 丁寧に扱う仕草は人間に限らず全て平等じゃ無いんですか なんで自分が丁寧に扱われ無いことに不満を抱くんですか バカなんじゃ無いですか…

2015/8/14 17:19 8/13(夜は長い)

8..13(夜は長い) 夜のまとめ:意地を張っていたら、負けです。自然の流れのように存在・生じていること。 昨日の夜のお話。書いているのは8.14.17時 いろいろな驚きがあった。 本田父が、僕のことを一目見たときから21歳にしてはすごい子だと、認識してくれ…

2015/8/13

本当に好きなものは傷をつけやすいから、だんだんと逃げて、妥協して、別の幸せを探すのが、大人なのか。それだったら子供のままでもいいんじゃないか。 好きで好きで、辛くて苦しいまま、人生を遂げることだって、あるんじゃないか。 好きな人には好きと言…

2015/3/24 20:25

昨日の晩、別れの言葉は何にしようかとそればかり考えていました。 でも、恰好いいことを言うとそれっきりになってしまいそうで。 恰好悪くやらせていただきます。 どうか、行かないで。 9神田奈津姫 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

2015/3/6 16:31 幸福論

幸せは、感じ・感じられるものであり、自分と他の外的要因の間で生じるもの。 今の自分は幸せか?と問いてみる。 可憐で優れた彼女が側にいて、仕事もなんなくこなせる。 将来は彼女と結婚し、お金にもさほど困らない、幸せな家庭を築くこともできる。 ここ…

源氏物語 万葉集 思考の整理学 詩集 今日買った本たち 体調が悪く早退したていで いや事実悪いのだが体を安静にする前に 心を安静にさせたかった 誰かに勇気を与えられるには何が必要か 思えばそういうことを自分の憧れに 重きを置いてきた 理性が芽生えて気…

ゆったり

風邪 京都の風は東京の風と大差なかった いま何を考えてるか 一番大切なものは何か それを育もうとしてるか こっちの風速なら少しくらい真面目に考えられるような気がして

蟠り

自分は自分で自分以外の何者でもないと 考えた割には空っぽで 与えられた環境に順応する姿も滑稽で できることの少なさにも笑う 学力って言い方昔はなんと呼ばれてたか 知らないけど賢さだけじゃ 幸せにはなれなくて 頭が悪けりゃしょうがない 分かることと…

終わり

何年かわからないし、考えると無駄な時間の方が圧倒的に多かったし 無駄な、というよりかは無意味な時間の方が圧倒的に ありていに言えば自分にない物をねだる行為が恋愛だから 自分が欲している物は常に自分にはない物で 手に入りやすい物は自分でも作れる…

やりたいこと

今、やりたいこと 今とは違って、良い仕事がしたい 何より、楽しい話がしたい 楽しい話は、楽しい人としたい 楽しい人と何かをしたい 楽しいことをしたい 楽しいことをしたい 楽しくありたい 楽しかった思い出をたくさん作りたいと思ってる 何故だろうな。仕…

自分ができたこと

周りの好きな人たち 職場の同僚、先輩や、彼女といったもの 友人は好きな人ではないと最近思う 好きな人は目標が似た人 友達は代替不可能な集団心理で 相手を好きとか言うのは失礼なもっと深いところにある関係な気がするから ともかく自分には穏やかに生き…

半死半生半真半偽半正半嘘

わはは、笑い声がする。蝿の耳元で羽音を立てた時のような雑音めいた違和感、でも虫らしさという意味では調和が取れていて、人にとってただ聞きづらいだけの出来事。 蝿の羽音は人の笑い声だろうか。いえ、きっと別の何か。では何か?答えはわからない 人は…

MG研修後記

1月の下旬に、会社の部長からのメーリスでMG研修なるものの紹介・参加申し込みの連絡があった。 (http://mg-online.jp/about) 概要は上記HPからも見れるが、要は経営戦略ゲームで、経営戦略思考とPL,BSを基礎にして計数力が強化できて?発端はソニーの社員…

dabun

駄文 "やり方が違っていて、つまりは人間の正解に辿り着けなかったのだとして、それがその人にとっての出来る限りのことであるとすれば、それは美しいと思う"→これが芸術 意思の押し付け、というよりかは 一生懸命さについて 時代の先頭に立つのは圧倒的な知…

思い出について

人は過ごす場所、人、時間の使い方を変えるだけで変わる 大前研一の言葉 単純なようで複雑だと思う 嘘ついて嘘ついて見えなくなったものは 見えなくしてしまうのがきっと楽だ 見えてしまうからこそ怖いし 自分から逃げたいと思うようになる 自分を飼い慣らす…

そこからナニガミエル

本当にこれがやりたかった そう言えるものは一つもない ないのが世の常だから で好奇心の赴く先に君は何が見える 目的は、きっともっとたくさんあってもよい

辛かったこと

藝術とは 辛かったこと 上手く表現できないから作れる 作れないのは うまくやれる人たち 悲しいのは 辛さを感受できない自分について 深夜

離反性(きっかけ)と中性子工学

物事は大抵正と負で出来ている 二元論で考えることが3次元の適切な調和だ 負がたくさんあれば同じくらいの正を求める 正は当たり前に感じられないから負が強く感じる(幸せに気づかない人ほど傷つきやすい) 負をたくさん味わえば、正の意味を知れる ところで…

3,4ヶ月前仕事に悩んでいた頃について

仕事が意味を成さなかった とにもかくにも人生という貴重な時間を割くべきでは無いこと重々弁えた 一方ででは、やりたいことやりなよ と言われた時にその不信感に足が一歩も動かない たぶん、失敗が苦手なのだ 人間だから 最近無理をすることがなくなってき…

正しく理解すること→苦悩

時間の長さに人は逆らえない やりたいこと全部やるには人生は短すぎるし やりたいことをやれるだけの環境設定だって そのやりたいことの要求が高ければ高いほど困難だ 私本居宣長のもののあはれをしる、こと その子孫の小津安二郎の思想のこと(というよりか…

できることが多すぎる人の気持ちは分からない

できることが多い人 というのは できないことをできるまで創意工夫続けられる人のことを指している 決して、できることだけをだらだらとやるのではなく。 やりたいことができるためにはどのようにすればよいかを考える人のこと。 自分はできることが多いと思…

慎重さのこと

誰もわからないから 私には全て見えていた 12歳になるまでとにかく生きるということに興味がなかったから(死ぬことへの恐怖は人一倍あったが) 死んで見るような恐怖体験を恐怖だと感じずに、周りを脅かすようなことをしてきた。 別にナイフで刺し殺しても…

誰にだって言えない秘密がある

The Reader 自分の好きな映画の一つになった。 まあ、タイミング、きっかけが強いけど。 人には言えない過去がある。僕にも君にも。 でも、僕は基本的に言わないことをしないのと、言った上での責任は背負ってきた。 何も背負わず、でも自分は悪い人間なんだ…