読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iunared

hokorobi

23年間生きたなりのアンチテーゼを書いてみた

asyncの写真を見て思い出した その感情を克明に思い出せたのは紛れもなく 自分のありのままに自信を持たせてもらったからなのだが 自分は 艶かしい写真が嫌いだ 嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで嫌で嫌で仕方がない https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tb…

これから遠い先のお話

歩んできた道のり、方向、指針、行動、原動力 人のことわりを知ることに苦悶する20年少々 今更だがたかがこんなことに20年もかかるのに人1人が宇宙を理解することが容易でないことの如何程に無様であることか 俯瞰して白ける 人たちはみな目先の幸せに必死だ…

一番幸せになれる方法

そもそも幸せになるって主観的な物言いが正しいかどうかの判断もある 幸せにすることが自分の幸せかと言われたら 期待するから苦しむこともある 他人の存在に対して自分以上に興味や好意を持つこと自体も間違っていそうだ 自分は自分で自分の幸せを見つけな…

嘘無し

お金周りが特に "誠実な取り組みで手に入れることのできた金銭"でしか過ごしたくないと原点からるてん "誠実に向き合った先にしか正解はない"とかよく言ったりしてしまう ただしどうしても同じ 頭が良かろう悪かろうやることは同じ ただ暮らしを続けるのみ… …

人生に絶望する時はいつも一人

特別だ、特別じゃない 優れている、優れていない 真っ当だ、真っ当じゃない 誰かが決めたルールを守らずにいられない 言葉を与えるのも値しないような何かに存在させられてる嫌な感じは逃げられない死ぬ以外方法が無い雑魚だからゴミだから孤独に失礼な孤独 …

ひとよわ

延長線で思った 好きなタイプは何ですか? の質問に対してはその人の、人に言い寄られたときに自分がジャッジする側になった時をシチュとして想像して発言している いい子は多いけど悪いことするからね 悪いこととは自分に都合のいいこと 悪いことは認められ…

生きてるのが嫌になる

順調だ 全てが順調だ お金はあるし 友達にも恵まれてる 嫌いなものも一定層持てている 夢(というか現実から目を背けること)から男に逃げる女 夢を見ず現実に向き合う女も 変わらない ありきたりなコレクト欲求を満たす 飽きた 価値やこだわり何かに振り回…

夢のかない方

夢が叶ったと口にすることは1人の人生でも何回あることでもない気がして 夢が叶った瞬間を捉えるなら微分すりゃいいと思うけど 夢が叶ったっていう人は何を持って確信したのか 自分の考えは人に認められた瞬間 何か人に必要とされることがあってそれを裏切っ…

さよならロマンようこそロンリー

ジダンが言った 背番号10はロマンだと ファンタスティックなプレーをするチーム唯一無二の存在であるべきだと だが今蓋を開ければ ネイマール、メッシ、スアレスですら自ずからの役割を分担してプレーする 今のゴール(KGI)=得点なのだ 昔のゴール(KGI)=かっ…

100個落ちたからね

なんか、できることとは、承認欲や達成欲の手先なようで可愛げ ただ根拠のない自信と自信のないだけならどちらかというと前者の方が良いに決まっている一方でなんか負けたなとか上を見るとキリがないなとかそういうのもあって ずぶずぶの苦しみは大体そこか…

続けることに勝らない

何はともあれ終始一貫 形を研ぎ澄ます為には 続かないことに意味は ないものの 研ぎ澄ます模索や逼迫 さがないと勝てない 自分、克己心 何はともあれ初志貫徹 何はともあれ虎視眈々 とにもかくにも 撒いた場所に果てるが それは後へ

器用にならない不器用さ

器用な人はよわもの で 不器用の鋭角真摯と鈍角愚直 器用には one pattern that he who wants to go one way does effect to others for himself, another is that gonna be for people virtue or something. the words be kind to people are easily read a…

思い出に浸らないつよさ

女優の顔の区別がつかない トリビアでくちびるを再現する企画 石原さとみ アナザースカイに飛ぶ 思ったこと感じたこと 昔の自分 傍目から見て変わってた性格 20を過ぎて 論理という名の言い訳に身を窶す 情けのない姿を注視した 昔嫌った今は嘘なのか こんな…

東京

東京が苦手である 人が多いし 人口密度も異常に高い おまけに寛容さが無い 人の反応に敏感で その割に無関心で自分の振る舞いには無神経の人間が多い 特別を許さない 集団行動を好みすぎ 理由もなくルールをのっとりすぎ その結果言い訳しかできない大人が大…

amazon経営考察

大それたことじゃないが amazonの邁進ぶりには感心し続けている amazon dash buttonだっけ とかキャッシュレスブックストア 配送ドローン及びその防御システム 家庭用音声AIなどなど 新規サービスは今までの経営方針通り 利益は即プロダクトに費やす姿勢が徹…

投げた鞄が木に引っかかって取ろうとしている時の間が大好きです。

時間の有限さを忘れさせてくれるよね 必要性を詰め込んだ鞄が自然に勝てない人とのコントラストを綺麗に表現してくれる

意思決定の日

結局何を守ればいいんだかと話しました 他人に対する無関心は大嫌いなのでペっと辞めました ようは主体性不足だね 給与が倍になり 働きやすい整った環境が待っていることも よく知っているのだが そもそも最初は行く気なかった訳で、実は自分に大嘘ついてる…

雨の降らない日は孤独

雨の降る日家に籠ることが好きだ 晴れた日に外で陽を浴びるより 雨が降る 雨音に耳をすます 規則的なリズムに感動する アスファルトに叩きつけられた水の音に感動する 晴れた日は感動できない から嫌いだ 頭が快活になるだけ 雨は素晴らしい 外に出られない…

自分を知ることは超孤独

自分に嘘ついてんだ わかってんだぜ 自分に嘘ついてること やりたいことをやってはいけないと 自分を押し殺す感覚について わかってても塗り隠す 言い訳は人を傷つけることの難しさ 順序を知りたい そう言って本当は 君の跳ねてる姿を見たいものの それって…

生活

Media Tweets by くらっぺ (@qurappe) | Twitter 今年の目標は生活を充実させることだ。月並みに言うと 靴を揃えたり 靴を磨いたり 靴を磨く道具を選んだり 手を洗う石鹸を選んだり 石鹸を買いに薬局へ行ったり 薬局の中に新しい発見(無視していたもの)を…

生き物の不思議

人じゃないものに宿る喜怒哀楽 生き物ってほんとおもしろいなあ 観察はつづく 長寿な鳥の悩みを聞いて下さい。。 - YouTube 「かわいい犬」初めて人間の赤ちゃんに会った犬の反応が超面白い #2 - YouTube 「感動の再会」戦地から帰ってきた飼い主に大喜びす…

中間層のいない会社は闇

自分のことに加え周りの知人を思い書く 中間層のいない会社はやばい 中間層がいないとはどういうことかというと 20代前半の若手(新卒〜新卒3年目以下)と30代以降(マネージャーとかになるはずの世代)しかいないチーム構成のこと つまり20代後半の中間層(…

帰る理由がある夜

やった 今日は帰る理由がある 帰る理由が無い日は地獄だ 仕事が終わったのに帰っても何もする事が無い いや、To Doリストならいくらでも作れるが やりたい事が無いのだ 未来を想像する明るいTo Doリストが 家に帰ったらあれをしよう、これをしよう それが無…

結婚指輪にこだわる女性は処女の捨て方にもこだわる

面白いからブログに書けと言われて書いた 人間同士で行う会話は二種類で ・目的を達成するための会話(結論の合意・次のアクションを決定する) ・目的のない会話(ストレス解消のためのとりとめのないアレ) 目的のない会話は、目的達成に向けた会話と違い…

生きた心地がしない感性を問う

23歳になりました 全くもってその言葉に対して違和感を拭えず 違和感の正体を探りました まだわからないのですが輪郭としては、恐らく"自分で生きてる心地"がしないんです なんか、 23歳になったよ!なんて言うとあたかもこの宇宙に授けられしわたくし23年目…

kojireta yatsushika omoshiroku nai

人について調べるのが好きだ 毎日新しい情報になるべく選りすぐりながら触れるようにしている 気になって調べて頭に入れる情報 意味がないなと思いながらチャンネルを回すザッピング的なページスクロール 著名人がかき集めた面白い情報 ただ、いまいま自分へ…

繊細な言葉が自分を表現する

暇つぶし 繊細な言葉で自分を表現する I express myself by (using) delicate words →自分が主体で言葉を操る 繊細な言葉が自分を表現する Delicate words express me (myself). →言葉が主体で自分を象る 繊細な言葉に自分が表現される I'll be expressed by…

現役最強

20歳になった時にこう感じたのを覚えてる 「あ、もう戻れなくなったな 自分の進みたい方向に 自分が選ぶべき方向を捨ててこっちを選んだな」 いつだったか覚えてないけど、昔住んでた光が丘の駅から家に向かって帰っている時に確かにそう考えたことをよく覚…

1年は長い

1年は長い ある1年に考えていたことと 違う1年に考えていたことは 大幅に異なっているようで芯が通っているようで 大流の渦に逆らえない個人と 大流を俯瞰する脳のambivalentにいる 感じ たとえば、 大流の渦潮を飲み込んで、塩っぱい思いをする日もあれば …

何かが絶対だとは言えなくなってきた

結構正解みたいなものがあると思って生きてきたし数学の問題とか見てるといつか溶けるんじゃないかって気がするのでそのうち絶対的な何かが見えるんではとか思ったりもするんですがやはりないんじゃないかと思うんです 大企業に行ったほうがいいとか LGBTを…

なぜ文字を連ねるのかということ

文字を連ねることは、こうやってブログに思いを書くこともそうだし、紙でできた日記帳にボールペンやシャーペンや、鉛筆やらで書いては消して、気に入った文章を作り上げようとすることだと思っているけれど。なんでそんなことをするのか文字にしたことはな…

殺人推考partに

寛容さと慈悲 誠実さと余裕 最近1週間を無理やり言葉に収めようとするとそんな風になると思う ところで寛容さとは 内と外に対する境界線の透明度(オパシティ) 慈悲とは 内と外に育まれる愛(Forgiveness) 誠実さとは 物事に対する真摯度合い(Sincerity)…

集中なんて簡単な言葉で片付けるな

やりたいことが見つかったら喜ぶことはできない やりたいことはできること 君たち僕たち象られている分子の偶然の産物 確率論では表しきれない有意性、無為性 本が書きたかった 本を描こうとした瞬間に雷に打たれたような感覚が落ちた 自分がやるべきことで…

音楽のクラスタしいては芸術のくらすたぁ

音楽の掛け合わせは以下でまとまる。 年齢と経験の時間軸、経験を抽象的概念へ落とし込む(経験値)→(多面性や一面性など様々)、それに基づいた基礎表現能力 以下、暴力的なクラスタの例 1. 当事者なのに感情を孕まない、主観を排除して客観的に表現する(村上…

毎週土曜が来るたびに

欠片でもいきる感動は、失いたくないな、とだけ…、、、 わかんない よ 大切にしたいものはあるのに 遠ざけないといけないのはなんでさ近くにいてほしいのに近くにいてほしくないのはなんでか パンクした自分を他人に押し付けないことに必死 エネルギーのない…

しんどい

孤独しんどい。話せない、奴隷だ なんのために生きてるかわからんわ

年令と比例していく、不安や寂寥感、哀愁、何より孤独、独りということ、救いのないこと、増えていく、続いていく。 期待を捨てることが悟りの一歩 無駄なエネルギーを使わないことが死への一番の一歩 諦め、という言葉にすら使うところにじれったさを感じる…

灼熱の激情におう砂と模

人は頼ってはならない、全て自己責任で解決しなければならない 人への期待は、自分への無責任 人のせいにして苦しめるのは、返ってくる 強くなる 疲れ

救いのない関数は人

人生体験の激しさはさほど重要ではないと思う。 さらに言えば自身の欲求、エゴイズムを追求することによる芸術も似非のまがい物のように思う。 認める力は境界線を生み出す。境界線はモーセの奇蹟のようではないと思う。もっと汚い、そう、糞尿に塗れた正解…

本当はなにをしたいのかわからなくなった記憶

突き詰めるとなにに突き動かされているのか思い込む能力に頼っている 人に表現することに諦めていないのか?? 言葉が出ないのは夢を見てるからじゃないのか 人に失礼だとか失礼じゃないとかそれすらもちんけな思い込みなんじゃないか? 冷静に客観的に答え…

言葉に余裕を心に嬉しさ

愛を叫び 恋いこがれるしあわせ 眠るしあわせ いつもの水 飲んで目をあける のどに血液を清流に 溢れる記号に ちがわない色合い、いつものいろあい 緑、そうみどり、みどりいろ 水色と 原色を消さないで 在るものこそ原色 吹く音符は不要の長物 音と紙の剥離…

ぶっちゃけた話

言葉にしようとすると出てこなくなる それはきっとこれ以上心を汚せないから 余裕があるときしか汚い言葉は出てこない

楽しいだけでいきたい

考えるのをやめたら めちゃくちゃ楽しい気がする 気がじゃない、するんだ ブログは内向性の裏返し 余命もわからないし 楽しく生きるのが勝ち きっとそうだ 振り切るに

同情ブログ

同情とは 共感と言うと悪くないことのような気がするけど 同情と言った瞬間に弱者とか情けないとか脆い感じに捉えられる 同情とは 自分の辛い気持ちを他の人に共感?してもらうこと? 嫌なことがあれば文字にしてブログに書いて、、 目的は何かと言われたら…

努力というヤツがはずかしい/人に見られないところで努力したい

帰属意識という概念がある。自分と本来何ら関係の無い事象の間に、関係性を作り出すことだ。帰属意識は、自分では無い何者かに対して恐怖・緊張・ストレス等の生存本能(種の保存則)の妨げになる外部要因を低減するのに役立つ。 例えば、家族という帰属意識が…

言葉に鎖を、足枷を

自分は言葉が苦手だ。言葉で表現したものは、いつも口語になる。文語にしようとしても、自分の大脳新皮質の進化の遅さが露呈するだけだ。皆に一番伝わりやすい表現をするには何が適切か考えた結果、情緒に訴える書き方に専念した。言葉遣いには基本というも…

知ってる知ってる

ビジネスと芸術の境界線は何だろうか 別に問おうとも考えようともしてない本題は広さ 広さがきになるのはなぜか これはきになる。できないことに対する興味関心が強すぎるんだ いいのかわるいのか。すぎるって言い方は引け目を感じる 会田誠の芸術はバランス…

図太くて楽観的な

https://welq.jp/965 なにもしたくない なにかしらの原因 共感の圧倒的不足 共有の圧倒的不足 やる気がないのではなく やる気を出そうとするのが嫌で嫌で仕方がない せっかく楽しみにしていた出来事も 期待を裏切られてはやる気を失う 期待を持たずに生きる…

メモ

疲れた 疲れた 疲れた 疲れた 人を騙すのは楽しいか 純度の高い生き方ができないのはなんで? 諦めて生きるのは楽しいか? どうやったら人に認めてもらえるか 自分の意思に反して動くのは楽しいか? 幸せか? だから届かないこんな声 諦めにも似た努力 夢は…

誠実に生きたい。磨耗するフィクション

もうだめだ 怒りや疲労や辛苦が 体を突き破ろうとする お前の目を刳り貫いて 奥歯でしっかり噛みちぎってやりたい お前の唇を噛みちぎって 上を向いて吹き出してみたい お前の乳房を噛みちぎって血を啜りたい お前の腹を切り裂いて腸に齧りつきたい 髪の毛を…